SNSに投稿する意味ってなんだろう

初めから怪しいというか不思議な話なんですけど、

SNSに投稿するのって「想いを投げる」感じなんですよね、多分。

証明出来るものでもないから

断言すると詐欺になるだろうから

多分とか曖昧な表現しか出来ないけど。

「想いを投げる」という言葉が適切なのかどうかわからないんですけど。

専業主婦に近い起業状態で離婚して、

シングルマザーになって、

1年で行政的な支援がほぼ

市営交通の無料パスだけになって、

(学校費も学童代も給食費もあれこれちゃんと1年生から払ってますよー)

4年目からは何の支援も受けずに暮らしてる、

という状況は、

私のスペック的には結構いい線いってる方で(自慢じゃないけど結構低スペック。色々な意味で)

高収入とは言えないけど、

(高収入得たいけどね!)

とにかく毎日やりたい仕事をして生きてます。

話を元に戻すと、

SNSに想いを投げた時の「背景にあるもの」が、

主語なしで自分に返ってる感じ。

時差はある。

時差に個人差もある。

例えば、

子どもと一緒に自撮りして、

近況報告っぽくSNSに投稿したとする。

で、投稿する時の心境に

「こんなキラキラ女子的ママな私って凄いでしょ!褒めて褒めて!」

という背景があったとする。

投稿する内容と背景が一致しているときは

褒めてもらえるような状況がやってくることが多いけど、

投稿してる内容が背景を隠してたり背景に気づいてなかったりすると

(別に賞賛なんか欲しくないし、自慢してるつもりもないし的に外面を整えているとき)

「賞賛が欲しい」

という現実がやってくるような。

賞賛されるのじゃなく

賞賛されたい状況が続くというか。

そんなケースを山盛り見て、

そういう体験を結構してます。

どんな背景か気がつくのって、

もしくはどんな背景でも受け入れるのって本当に大切だなと思います。

その背景がいわゆる本当の「願望」かなと思うのですが。

「願望」に素直になって、どうすれば自分の願望が満たされるか戦術を立て、行動を細分化するところまで落とし込めたら、

進むべきが明確になり達成率も上がる。

かもしれない。

私のスペックで今の現在地まで来れてるのなら、

大抵の人はもっと凄いところに行けるんじゃないかなと思う。

もし「自分はもっと能力を発揮できるはずなのに」という想いがある人がこの文を読んでくれていたのなら、

自分の叶えたい願望を達成するのにちょうどよい、

世間体のよい大義名分をつけて

SNSに投稿してみて欲しい。

起業して活躍するとか、世の中を良くするためとか、

そんな大それた事じゃなくて全然OKで、

ちょっとした生活のヒントを

同じような境遇の人にシェアする、

その背景は

「人に認められたい」

「困っている人のちょっとした役に立てる自分になりたい」

「楽しみながらアフェリエイトでちょっと小銭稼ぎするのにブログアクセス欲しいな」

みたいな感じも楽しいと思う。

今日はもうすぐ満月だし、

ちょっとそんな不思議な話をシェアしてみました。

田中康代