SNSでシェアの繁栄、循環

なんか勝手に宣伝したくなる時ってないですか?

◯美味しいスイーツに出会った時

◯キレイな景色を見た時

◯面白い本を読んだ時

◯旅行に出かけた時

◯困ってることが解決した時

そんな時に誰かにシェアしたくならないかな?

私はネイルやヘアスタイルが気に入った時や

マッサージで極楽気分を味わった時なんかも

「このお店オススメです!」

ってシェアしたくなります。

SNS発信の影響力が大きい人のことを

「インフルエンサー」

なんて読んだりしてますね。

何かをネットで紹介するなら、

フォロワーさんがたくさんいたりとか、

いいね!がたくさんついたりとか、

PV(ネットのページを訪れた人数)が多いブログじゃなきゃダメとか、

そういうわけではなかったりする。

お商売してる人にとったら

インフルエンサーに紹介してもらえたら

たくさんの来客に繋がって嬉しいかもしれないけど、

お店の評判って何気ない日常会話からも拡がると思いませんか?

どこかの有名な人が

「山垣畜産のコロッケ美味しいから大好き!」

とテレビで言ってたら買いに走りたくなるかもしれないけど、

ママ友さんが

「うち今山垣のコロッケはまっててさー、

美味しいし、安いし、ご飯の準備楽やし、絶対冷凍庫にストックしてるねん!」

って言ってるのを聞くのと、

そのお店にコロッケを買いに走る確率は

そんなに変わらなかったりしませんか?

(本当に美味しいよ、山垣のコロッケ https://www.yamagaki.co.jp/products/detail/378 )

いいねやアクセス数に、

繋がりの濃さで勝るというか。

SNSの発信って日常のコミュニケーションをそのままネットに落とし込んでるだけみたいなところも大きい。

直接顔を合わせない分、

自分のことを盛れちゃったり、

道ですれ違っても声かけない人に

ネットの中では話しかけちゃったり、

会った時はすごく喋るのに

ネットの発信にはスルーだったり、

多少現実と差がある事もあるかもしれないけど。

ちょっとした感動をSNSでシェアする事で誰かに役に立ったり、

経済の役にも立ったりして、

ちょっとした繁栄に繋がる循環に貢献出来たりすることがあるんですよね。

そういうのってちょっと嬉しい気持ちになったりする。

自分の感動が誰かと誰かの役に立つ体験をして見て欲しいな。

きっと日常がさらに楽しくなるよ。

SNSをどうやって使っていったらいいかよくわからない人のための講座

アナログ女子のためのゆるゆるSNS&WEB攻略講座

グループ講座

〜開催日時〜
3月22日(金)13:30-15:30
場所は兵庫県芦屋市 JR芦屋駅徒歩3分 ラポルテ北館2階
カウンセリングサロン エルモリヤさん
(画像はカウンセリングサロン エルモリヤ で開催した1月の色彩心理カウンセラー養成講座の時のものです)

アナログ女子のためのゆるゆるSNS&WEB攻略講座